トマティ☆daily life!

はじめまして! 日々思ったことやあったことを気楽に書いていく日記です。 どうぞよろしく!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060929020055420060929020055220060929020055
初めて一人旅で訪れた国はここシンガポール。発展している国だから、今でこそ楽勝で探索できそうですが、当時は何ひとつ分からないため不安だらけです
そんな一人旅初日のワクワク体験を・・・。

不安でいっぱいだったけれども何か準備した訳ではありません。初の一人旅でシンガポールの空港へは深夜に到着すると分かっていたにも関わらず、ホテル予約も行わずに行ったわけです。着いたら何とかなるだろうって(笑)

その結果・・・。
当然のことながら、初日宿泊場所は空港ベンチに決まりました。キレイな空港だから快適なんだよ。まぁ、不安すぎて朝まで熟睡もできずに横たわっていましたが・・・。深夜の空港ってフライトが到着しない限り静かですよね。ガランとしていたから余計に感じたのかもしれませんが。
そんなこんなで、朝を迎え明るくなったからバスを使って市内中心部まで移動し、フィーリングでバスを下車(車内放送がないから)。
そして、さまよい歩き、目的の宿泊場所までたどり着いたのですがここで問題が・・・
えっと・・・、はい?えっ?ありません。宿が引っ越しちゃったみたい(泣)目の前には寂れた建物がたたずむのみ。大ダメージです!不安と暑さと睡眠なしと残念な気持ちで疲れが数倍に膨らみましたよ。
せっかくがんばってきたのに・・・「仕方ないから他のところを探さないと。」と思って立ち去ろうとしたその時、中年の男性が「どうしたんだい?」っぽい感じで声をかけてくれました。
そして、状況を理解したその人が「車でそこまで行ってあげるよ!」って言ってくれたのです。
「やったね!ラッキー!」ということで、
余裕で『警戒』よりも『疲れ』が勝ち、さっさと乗り込みました
とはいっても乗っている最中は「ヤバイと思ったら、車から飛び降りたらいいのかなぁ?それとも、交渉?」とかいっぱい考えていましたが(笑)
結果的に、本当に親切な方で無事にたどりつけました。異国の親切にめちゃめちゃ感謝!
ちなみにこの日は19歳の誕生日だったんですよね、若かった(笑)異国だったし、思い出深い誕生日でした。

こうして、初の一人旅は始まりました
今振り返って、初めての一人旅初日から宿無し、見ず知らずの方の車に乗るとかよくやったよなぁ~と思います(笑)。紙一重だし。我ながら何も考えていないと言うか、無謀と言うか

この時学んだこと。
「行ったら行ったでけっこうなんとかなるもんだ!」
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://motteee.blog64.fc2.com/tb.php/93-f0339186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。