トマティ☆daily life!

はじめまして! 日々思ったことやあったことを気楽に書いていく日記です。 どうぞよろしく!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、帰国しました!ただいま!
元気です
さりげなく出国して10日間ほどバルカン半島付近を旅してました。
ヨーロッパ地域には初めて踏み込みましたが、良いところですね、町並みとか建物がとてもきれいでした。
ただ、ユーロが高くてかなり苦労して…(泣)まぁ、楽しめたから良いんですが、直前で慌しく準備したからこんなことになったので気をつけないと、と改めて思いました。
そして、以前よりも体力が衰えたかも…
けど、再確認したこと。やっぱり旅はやめられません!また、行きたいところが広がっちゃったよ~♪
しばらくは旅にも海外にも行けませんが、またいつの日にか旅立とうと誓いました☆☆

ちなみに今回の旅はこんな感じです。
日本→
オーストリア(ウィーン、グラーツ)
→スロヴェニア(リュブリャーナ、ポストイナ)
→ボスニア・ヘルツェゴビナ(サラエヴォ、モスタル)
→クロアチア(ドブロヴニク、スプリット、トロギール、ザグレブ)
→日本

ご存知の国名、地名はありますか??
ゆとりあれば旅日記をアップします!
スポンサーサイト
モロッコを出発する日のお話です。

日本に帰るカサブランカ発のフライトの出発時間は13時55分。その2時間くらい前に空港にいればいいから11時50分頃に到着すればいいやと思い、それにあわせてホテルをチェックアウトしました。
空港までの交通手段は「列車」。モロッコの列車を何度か利用したのですが、時間はほぼ正確なので問題ないでしょう。と思い、11時40分頃に到着する列車に乗るために駅に向かいました。この考えがとても甘いということが後で分かります…。

空港行きの列車が発着する駅まで歩いて25分くらい。けっこう歩くでしょ?(笑)現地通貨はほぼ使い切ってしまったのでタクシーとか使えないからです!
で、道に迷うこともなく余裕をもって駅に着き、列車の出発時間、ホームも確認し「よし、オッケー!」と安心して待っていました。

と・こ・ろ・が
そのホームに止まっている列車へ出発時間に乗り込んだところ、車内にいた列車の整備士らしき方に
「お兄ちゃん、どこ行くんだい?」と話しかけられたんです。
「えっ!空港だよ。」と伝えたら、
「この列車は行かないよ。」とか言いやがりました。
ビックリ!僕以外に乗られていた方もビックリ!!
整備士さんは「隣のホームの列車が空港に行くぞ!」と言ったのですが、電光掲示板の表示は「空港行き」ではなく「マラケシュ行き」…。マラケシュっておととい滞在した町だし(><)
彼らの言葉があっているのか電光掲示板があっているのか???

この時点での選択肢として
1、素直に従い、この列車に乗る
2、確実に空港へ向かう列車を待つ
の2択。さぁ、どうする??

僕は彼らの言葉を信じ、「1」の選択肢を選びました。だって、次の列車を待つと飛行機に乗れなくなりそうだから(泣)

しかし、電光掲示板の空港行きの列車に乗っていた人の全員が乗り込んだわけではなく、その事実にドアが閉まった後に気付き、
「なんで、この人たちホームにいる訳??さっきこれに乗ってたよね?」と不安感倍増★★

そんな訳で行先不明のまま列車出発。
車掌さんを探すため車内を一往復。
大きなリュックを背負って思い詰めた不安そうな表情をしながら、挙動不審な動きをする外国人→はい、あやしい!(笑)

結局、その状況を察してくれた現地の方が声をかけてくれてちゃんと行くことが判明し、ほっとしました。でも、一人じゃ不安で別の数人にも確認しちゃったけど(笑)

やっぱり交通機関はいくら正確でも100%じゃないんだなってことと言葉は重要っていう当たり前のことを再認識しました。

帰れないかもと思うと必要以上に焦りますよね、知っている人がいない異国だし。

実は過去に飛行機に乗り遅れたことあるんですよ(笑)
昨夜、さりげなく帰国しました
往復ともに飛行機を3回も乗り継いで長時間の移動でした、遠いよー、モロッコ!!

モロッコはおもしろかったです!けど、毎日道に迷い、毎日数時間はさまよい歩いていたから非常に疲れました…。体力衰えたかなと思う今日この頃(泣)

ラマダンに関してはそれ程影響を受けませんでした。まぁ、日中は食堂とかレストランはほぼ閉まっていましたが、観光客向けレストランとかマックはあいていたから♪
よく考えたら旅している最中に1食抜くことなんて過去にも多々あったから元々特に心配することもなかったみたいです(笑)
空腹すぎて気持ち悪いのと食べ過ぎて気持ち悪いのが交互にくるというどうしようもない状態。
こんなひどいのに体調は崩しませんでした、よかった!!

今回訪れたどの町にもメディナ(旧市街)ってものが存在し、そこに住居やスーク(市場)があるのですがこのメディナ、迷路です…。
特に「フェズ」って町のメディナ。混んでいる時のアメ横で、その道幅を半分から3分の1くらいにし、更に迷路にした感じ。その道に人以外に台車とバイクとロバが通過するのですごい混み様。
もう2度と外に出られないんじゃないかと何度思ったことか…。「また、この道かよ!」と何度思ったか…。「現地の方に方向聞いたのに結局どこにいるのか分からないっ!」とどんだけさまよったことか…。このフェズの旧市街は世界遺産に指定されているんですよね、世界遺産もいろいろだなぁと感じました
海外に行くとよく道に迷うのですが、地図がまったく役に立たず、こんだけ迷ったのは初めてなんじゃないかと。けど、やっぱ異国はおもしろいですね!
まだまだ旅はやめられません☆☆
20061018091315.jpg200610180913162.jpg
20061018091316.jpg

写真は(左上)モロッコに残る古代ローマ遺跡「ヴォルビリス」、(右上)「フェズ」の旧市街にある『ブー・イナニア・マドラサ(神学校だったところ)』、(左下)世界遺産「マラケシュ」の旧市街の中心である『ジャマ・エル・フナ広場』

また、少しづつモロッコ旅行記でも書いていこうと思います。
20061009201348
HND~KIX~DXB~CMN
一人旅は久しぶりでワクワク♪♪
ステキな旅になりますように☆
って言葉ご存知ですか?
イスラム暦の断食月を指します。
イスラム教の教えでは5つの行為が義務付けられていてそのひとつのこと。年1回、1ヶ月の間は日の出から日没まで飲食が禁止されます。
日が沈めば思いっきり飲食ができますがきっとかなり厳しいことですよね。
イスラム教国では今、まさにその断食月の真っ最中です!
なんで突然こんなことを書いたかというと今回の旅行先がイスラム教国でこの期間におもいっきりバッティングしているから…
旅行者は必要ないですが、食堂とかレストラン閉まっていたり、日中の屋外では飲食を控えたりしないといけなさそうだし大変なんだろうなぁ。
まぁ、その雰囲気を全力で楽しんで来ようと思います(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。