トマティ☆daily life!

はじめまして! 日々思ったことやあったことを気楽に書いていく日記です。 どうぞよろしく!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060929145810
王様の愛でこんなにステキな霊廟ができるんですね。
写真はインドが誇る世界遺産、タージ・マハルです。

ムガール朝第5代皇帝シャー・ジャハーンが、最愛の妃ムムターズ・マハルの死を悼んで建てられた霊廟お墓)。これ、完全に宮殿にしか見えませんよね?綺麗で豪華な装飾、その白大理石の建物自体が美しい女王のようなたたずまいです。
完成までに22年間の歳月と天文学的な費用を費やしたそうです。しかも、この建設が原因で国力が傾いたとか・・・。そ、そうだよなぁ。でも、愛する妻のためにこれだけできるなんてある意味すごいですね国のことすら考えられなくなってしまったのかなぁ・・・。国民にしたらたまったもんじゃないけどね

この庭園の泉に写る姿がまたとても良いところ
所在地はデリーの南にあるアグラという町。
観光地なのでインド人はいっぱいからんできて、はっきり言って疲れる町です(笑)おみやげもの屋に連れて行かれ、リキシャのドライバーとバトルし・・・。あぁ、腹立つ
しかも、テロ対策のため入場の際は荷物チェックが非常に厳しく、しかも入場料がかな~り値上がりしたらしく、興ざめしてしまうかもしれません
た・だ、ゴチャゴチャなインドの中で美しく残る姿は一見の価値ありです!

タージ・マハルを眺めながら「愛の力」を感じ取りたいですね☆☆
スポンサーサイト
20060620183032
今日は予定がありません(泣)
なので旅ネタでつなぎます(^_^;)
今まで訪れたすばらしい遺跡ランキング2、3位とかだしてたんですが1位は書いていなかったので…。
写真の通りです☆
1位」はカンボジアのアンコール・ワットを含むアンコール遺跡群です
仕事とプライベートとあわせて3回訪れていますが、いつ行ってもすばらしいところです。
建築のバランスが良いし、修復されていますが彫刻は綺麗に残っているし、なにか神秘的なものを感じるところだし、ってことで見ごたえがあります。
この遺跡群は広大で徒歩でめぐるのは無理なので、プライベートで訪れた時はバイクタクシーをチャーターしていました。それでも3日くらいかけてまわったので、じっくり見るにはかなりの時間を費やす必要がありますね。
おすすめのポイントはアンコール・ワット以外に木の根が遺跡自体を侵食し、おしつぶしているタ・プローム、山中の川の中に彫刻がある神秘的なクバール・スピアンです。
あっ!アンコール・ワットでのサンライズもステキです。行くたびに見に行っています!実は初日の出も見たことがあるんですよ、ちょっと曇っていたので完全にではありませんけどね

時が経つに連れ、観光地化されていき、少し寂しい気はしますがそれは仕方のないこと。
そうではあっても、思わずニコリと微笑むクメールの笑顔に接しに、そしてじめっとしたクメールの風を感じるために再訪したいです。

とりあえず、カンボジアが舞台の映画でもレンタルしてこようかなぁ~
20060617234819
久しぶりに旅話を…。
ご存知エジプトのピラミッドです。写真はギザの3大ピラミッド周辺で採取した「」です。意外とサラサラしていないんですよ、細かい石が混ざっているみたい
ピラミッド本体のひとつひとつの石はやっぱり大きいです、写真や映像どおりですが、自分の目で見るとやっぱり感動します
今から約4,500年ほど前にあんな巨大な建造物をつくったなんてビックリですね
周辺には観光客相手の商売人がたくさんいて、ラクダ乗せたり、物を売ったりしています。かなり高額で幻滅ですけど、一大観光地なので仕方ないですよね
あっ、そうそう夏場に行ったのでやはりかなりの暑さです倒れそうです(笑)
そうはいってもやはりおすすめの場所!今まで訪れたすばらしい遺跡「第3位」にランクインしていますから。
20060517175726
上野にある国立科学博物館で6月半ばまで「世界遺産 ナスカ展」が開催されているので行ってみました♪
いろいろなツボだとか織物、頭蓋骨などが展示されていましたが、中でも目を引いたのがミイラ
ナスカって砂漠地帯で乾燥しているのでけっこうミイラが発見されているみたいです。毛髪とか皮膚がけっこう残っている様子を見てすごいなぁって思いました
そして、やっぱりナスカといえば地上絵
地上絵を上空から眺めるバーチャル体験ができるコーナーがあり、臨場感あふれる光景を楽しめます。おもしろいですよ!
まぁ、実際はそんな優雅に眺められませんが(^_^;)
なぜかというと現地で小型セスナ機で30分ほどの遊覧飛行を体験しましたが、激しく揺れとてもとても気持ち悪かった記憶があります。しかも、暑かったし
もちろんそれ以上の感動はありましたけどね!
「わぁ~、すげぇ~、本当に描かれている」って。
その巨大さと精巧な絵を見れば解明されていないこともまだある世界の不思議のひとつと言われるのも納得です。
期間限定ではありますが、雄大なナスカの地上絵に興味があればオススメの展示ですね(^0^)
200609291419094.jpg

聞きなれないタイトルかと思いますが、メキシコにある遺跡の名前です。
今日も帰宅してから録画した「世界遺産」を見てました。
ここも一人旅で訪れたことのある地。メキシコのユカタン半島にあるマヤ文明の都市遺跡です。
まず「ククルカンのピラミッド」っていう立派な神殿がそびえたっています。周辺には競技場があったり、聖なる泉があったりするんですが、目に付くのがドクロの彫刻。豊穣だとか雨乞いとかいろいろな理由で儀式として神様にささげられるんです、生贄が・・・。今の時代で考えたら生々しくて残酷でありえないんですけど、当時は宗教儀礼として当然のように行われていたみたいです。
密林の中にあるこの遺跡、悠久の時を感じさせてくれるところです。

やっぱり・・・再訪したい!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。