トマティ☆daily life!

はじめまして! 日々思ったことやあったことを気楽に書いていく日記です。 どうぞよろしく!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先日、ZARDのベストアルバムを購入しました。爽やかで気軽に聞けるようなメロディーのZARDの歌が意外と好きなんですよ。全盛期にはよく聞いていました
やっぱり良い歌は時が経っても良いことに変わりないですね。
そんなZARDの歌で特に好きな歌を何曲か…


『君がいない』…「ときめきがやすらぎに変われば刺激というスパイスだって必要かもね」っていうフレーズが印象的です。メロディーも好き!幸せな歌でもないんですけどね(笑)

『心を開いて』…人とうまく接したりすることは全然得意じゃないし、なかなか心を開かずに生活していますのでなんだか胸に響きます

『君に逢いたくなったら…』…ベスト版にはありませんが、全体的に好き!かわいらしい感じの歌ですね「「大丈夫だよ」という君の言葉が一番大丈夫じゃない」んですって(笑)

他にもいろいろありますがこの辺で…
スポンサーサイト
また、家で映画を見ました。
モーターサイクル・ダイアリーズ
 のちに革命家としてその名を知られることになるチェ・ゲバラが学生時代に行なった南米大陸縦断の旅を、彼が残した日記を基に映画化したロード・ムービー
僕は意外と好きな映画ですまず、南米の荒地をバイクで走り抜ける光景がカッコいい!南米のいろいろな風景を見られるのは南米旅行を過去にしているので懐かしかったですチリのバルパライソとかペルーのクスコとかリマとか・・・。
そして、いろいろな人との「出会い」を通じて成長していく青年ゲバラ。やっぱり人を良くも悪くも変えていくのは出会いだと思いました。これは重要

いつも一人旅で思うこと。それは・・・
「旅の魅力は出会いと刺激」
この気持ちがあるから旅はやっぱりやめられないんです映画を見終わってすぐにでも旅をしたくなりましたそろそろ出発
今日は休みです何の予定もなかったので家でのんびりDVDを見ていました。
チャーリーとチョコレート工場
この作品、以前映画館で見たことがあるんですがもう一度。懐かしかったです♪
そして、やっぱりおもしろかったなんていうか訳の分からないおかしなところが・・・(笑)。
簡単に言えば、ウィリー・ウォンカの巨大なチョコレート工場を選ばれた5人の子供たちが見学し、内部でビックリするようないろいろなことが起こるっていうお話です。
まず、こんな工場はありえませんが(笑)あったらホントにおもしろいだろうな~。チョコレートやキャンディーだけでできている部屋とかナッツのから割りを機械でなく訓練されたリスが作業しているとか、チョコレートの川をボートで移動するとか不思議な空間が満載!
現実離れしているからこういう種類の映画を見るときはイマジネーションが大切です

カラフルで見ていて飽きない、そして甘くて美味しいチョコレートがすぐに食べたくなる映画です
今日は休みだけど何の予定もないからチキンリトル」なんて見ちゃいました。

まぁ、別にどうってこともない内容だけれども(笑)ディズニー映画だから気楽に見られました。
家族と友だちは大切に!そして希望をもって前向きに生きよう!っていうディズニーらしいテーマがあると思われます。

ところで、この主人公のチキンリトル「けいに似ている!」と言われたことがあったので見てみましたがなるほど・・・。

①メガネをかけている
②目立ちたがりや
③なんだか行動が空回りしている
④基本的に弱っちい(笑)
⑤がんばりやさん!
⑥仲間思い
⑦言動がマヌケ、ってか裏目に出る

まぁ、似ているっぽいところはこんな部分でしょう。行動のマヌケなところがポイントなんだろうなぁ(笑)けど、親近感はわきません。こんなにどうしようもなくないから(笑)

まぁ、どうしようもないリトルも最後にはチャンスをつかんでステキな結果になっていましたね~。

やっぱり「チャンス」を信じて希望をもって、努力していれば良いことはあるはず!!
あらしのよるに」って映画をレンタルして見ました。
これ、かなり大人気の絵本が原作らしいです(見たことない上に全然知らなかった)。そのアニメでお子様が楽しめそうな雰囲気の映画です。

内容はある嵐の夜に真っ暗な小屋に逃げ込んだヤギのメイ、その後オオカミのガブが小屋に入ってきます。真っ暗でお互いの姿が見えず正体を知らぬまま話していくうちに仲良しになってしまう2匹。そして、また会う約束をします。食べる側と食べられる側なんて知らずに・・・。って感じで話が続きます。

まぁ、種族は違っても仲良く☆そして、友情は大切にしようっていうのがテーマですね。

感想はけっこう心温まるお話ではありますが、なんだか違和感があって・・・。
まず、友人同士というよりも恋人同士っぽい雰囲気の会話に感じられて友情を越えているんじゃないかって思う部分があったこと。かなりの深読みかと思いますが・・・。雄同士だよね?って。
まぁ、あつい信頼関係が築かれている「友情」っていうのは良いことだと思いますけどね。
それと、絵がかわいらしいです原作の絵本がちょっと気になりましたチャンスがあれば見てみます。

とりあえず純粋に見なくちゃダメですね(笑)
最後にヤギのメイが食べられちゃうかどうかは実際にご覧下さい
→弱肉強食の世界になっちゃったら子どもは泣いてしまいそうですが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。